優秀な人材が集まらない企業様必見!優秀人材とマッチする採用媒体とは?

こんにちは!Giversnetworkで顧問をしている博多屋です!

今回は企業様向けの「優秀人材が集まる採用媒体」のご紹介をしていこうと思います。

中小零細企業だから採用に費用が掛けられない…
頑張って転職サイトに掲載したのにすぐに離職される…

そんな企業様も大丈夫!自社でしっかり採用できる媒体をご紹介します!

お金をたくさん掛ける≒優秀人材が集まる

確かにお金を掛ければエージェントを使ってヘッドハンティングしたり、ビズリーチのような年収〇〇〇円以上で働く優秀な人材を引き抜いてくることができます。

でもそれはほんの一部の大手企業のみに許された採用方法…

では中小零細企業は指をくわえて妥協するしかないのか…。

そんなことはありません。

会社で働く環境が大手企業に勝てなくても、給与面が悪くても、貴社の理念に共感して一緒に成長を目指す優秀人材を獲得できる媒体があります!

それがウォンテッドリー

(ウォンテッドリー:https://www.wantedly.com/

転職サイトと言うとマイナビ、リクナビ、エン・ジャパンがメジャーかと思いますが、ウォンテッドリーは意外と知らない方も多いのではないでしょうか。

この媒体、何が良いか一言でいうと、「働く環境と会社の理念で勝負」。

つまり、給与や勤務時間、福利厚生等を書くところがないんですね。

会社のミッション、価値観、メンバーのプロフィール、創業や入社のストーリーなど中身で勝負をしています。

また、採用ページの募集記事も企業側で自由に書くことができ企業の色や個性をアピールできます。

以前外部で入っていた会社で作成した募集記事。こんな風に自由なタイトルと内容でアピールできます!

なので求職者は、会社の理念や価値観に共感して応募をしてきてくれます。

また出口が「採用エントリー」ではなく、「話を聞きに行きたい」と言うボタンになっています。

そのため応募のハードルが低く、かなり集まりやすい媒体となっています。

掲載企業数も25,000社以上、登録者数も100万人以上はいるため、人が少なくて全然応募が来ない!なんてこともないかと思います。

登録者の傾向としては情報通信系やコンサルティング系が多いため、今の時代のニーズに合っているとも言えます。

以前Giversnetworkで出したWantedlyの結果

Giversnetworkでも以前ページ掲載をしたのですが、その結果がこちらです。

・ページ掲載1週間程度で注目度ランキング最高位(アクセス数:3146pv)
6名から問い合わせ、1名採用

無料プランだったのですがどうしてこれほどの結果が出せたのか。

無料プランは基本的に使える機能は有料プランと変わらず、無料だと応募した人とのやり取りの上限が設けられているくらいです。

その中でもGiversnetworkが行ったこととして

・企業ページの作り込み
・採用募集記事の更新(1週間で4記事程度)
・ストーリーの更新

この3つをしっかりやってあげることで、意外と簡単に注目度ランキングを上げて募集数を増やすことが可能です。

逆に言うと、ほとんどの企業がここに時間を割けていません。

なので採用担当の方は、忙しいとは思うのですがしっかりと時間を掛けてページを作り込めば、他の媒体よりも費用を掛けずに理念や価値観に共感した優秀な人材が集まりやすくなります。

また、一度作った企業ページは採用募集期間が終了すると消されるようなこともなく、ページとしてずっと残り続けるため資産にもなります。

まとめ

ここまで如何だったでしょうか?

特に今までリクナビやマイナビ、エン・ジャパンだけで人材募集をしていた企業様にとっては新鮮だったのではないでしょうか。

給料や福利厚生などの条件面を記載できる箇所がないことが特徴
→純粋に企業の理念や業務内容で起業を判断できるように敢えて年収や待遇面が記載されていない
質の高い人材の獲得が見込める

そして、競合が企業ページの作り込みに時間を割けられないため、集中して記事更新を行えば注目度ランキングが上がりやすくなり、募集が来やすくなります。

ただ、そうは言っても中々着手できない…、何を書いていいのか分からない…、どうしても時間が…、そんな企業様へ、弊社もWantedlyの運用代行を行っている旨を宣伝しておきます。

結局お金かかるじゃん!

と思われるかもしれませんが大丈夫です。成果報酬でやっています、しかも格安

企業ページの作り込みから各記事の更新まで行って全て成果報酬ですので、もし興味があればこちらのURLをご参照ください。
https://giversnet.jp/wantedly-saiyo/

ご相談やご質問ありましたらご遠慮なくお問い合わせくださいませ!

それではまた次回!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
TOP